妊娠・出産・子育て・孫育て・女性の生涯の健康(思春期から老年期まで)を支援しています。

助産所実地研修のご案内

  • HOME »
  • 助産所実地研修のご案内

妊娠、分娩、産後ケアと切れ目なく寄り添う 助産師ケアの実際を学ぼう!

本研修は開業助産師のケアの実際に触れることで、助産師に求められるケアの本質や地域における助産師の役割を学ぶ機会となり、助産実践に生かすことのできる大変貴重な実地研修です。
今年度の研修は、様々なニーズを持つ母子に必要なケアを見い出し提供できる助産師の育成を目的としています。妊娠、分娩、産後ケアまで、ご自身の目的に応じた研修先を選択し助産実践に生かせる助産所実地研修を企画しました。

研修受講者の条件

①助産師の実務経験3年以上
②研修目的が明確な方
③研修終了後、規定の研修終了報告書をご提出いただける方

研修施設

分娩取り扱い6か所 産後ケア10か所

研修可能施設は2施設までとなります。
(研修希望が2日間の場合、2日とも同じ施設でも1日ずつ違う施設でもお選びいただけます。)

助産所名 分娩取り扱い 産後ケア
神戸市 いろり助産所 ×
梅っ子助産所 ×
國本助産院
毛利助産所
産屋助産所
住岡母乳&育児相談所 ×
川西市 しまざき助産院
マミーズケアハウス ×
姫路市 ウアノア助産院
淡路島 さくら助産院

研修費用(1日あたり)

兵庫県会員 無料
日本助産師会会員 10,000円
非会員 20,000円
※昼食費は含みません。

定員

20名(先着順)

申し込み期間

令和4年11月7日~令和5年1月31日
(定員になり次第締め切らせていただきます)

研修時期

令和4年11月14日~令和5年2月28日
(9時~17時)
上記のうち1日間または2日間
※研修日は助産所と調整して決定します。

※本研修にて産後ケアを研修された場合、公社)日本助産師会 産後ケア実務助産師研修の申請に活用できます

申し込み方法

お申し込み時に、peatixの画面にてお支払い方法をお選びください。
各助産所と調整後、研修決定通知をメールでお知らせいたします。
(調整の結果、ご希望に添えないこともございます。あらかじめご了承ください。)

研修の流れ

① 外部サイト(Peatix)より申し込み

② 兵庫県助産師会にて研修施設を決定
③ 研修施設の通知を受け取ったら、ご自身で助産所へ連絡し研修日程の調整・持ち物等を確認
④ 研修日の1週間前より体調確認表を記載する
⑤ 研修当日、体調確認表を施設に確認してもらい研修開始
⑥ 研修終了後1週間以内に研修終了報告書を提出する

ご案内PDFファイル

以下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人兵庫県助産師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.