妊娠・出産・子育て・孫育て・女性の生涯の健康(思春期から老年期まで)を支援しています。

兵庫県助産師会

  • HOME »
  • 兵庫県助産師会
一般社団法人 兵庫県助産師会とは

一般社団法人兵庫県助産師会は、助産師相互の親睦を図り、母子保健推進のため、専門的学術の水準の維持・向上に努める団体です。
女性に寄り添う専門職として、妊娠・出産・子育て、女性の生涯の健康(思春期から老年期まで)について、関係機関と協力し合いながら、包括的な活動を展開しています。

会長ご挨拶

会長に就任し6年目となりました。あっという間のようでもあり、随分と時間が経ったようでもあります。振り返りますと、様々な想いが沸き上がってまいります。
助産師は、出産・育児、女性・家族を支える中で、人の一生に関わっていく役割があると考えます。生まれてくること、家族となること、育っていくこと、亡くなること、人の営みの中で自然と時間が流れていくように、その中に自然体で自分も存在できたらと思います。助産師会の会長は、組織とはいえ助産師の仕事と同じように、時間をかけて人を育て、多くの人の力を借り、連携し、より成長していくことだと思います。十分に役割を果たせなかったかもしれませんが、法人法に則りつつ、助産師らしさを発揮して心を尽くしてまいりました。
今後も本会がよりよく成長できるよう全力を尽くしてまいりたいと思います。会員の皆様には、引き続きご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

令和元年9月吉日
一般社団法人兵庫県助産師会 会長
岸本 喜代子

助産師会の歴史

本会の前身である兵庫県産婆会は1932(昭和7)年に設立され、1947(昭和22)年に社団法人日本助産師会兵庫県支部、2012(平成24)年には一般社団法人兵庫県助産師会とその形を変えながら80周年を迎えました。

(以下をクリックするとPDFファイルが開きます)
年表1900-2002 (70周年記念誌より抜粋)(4ページあります)
年表2003-2012 (80周年記念誌より抜粋)(2ページあります)

広報誌「こうのとり通信」

兵庫県助産師会では、広報誌「こうのとり通信」を発行し、専門部会や委員会の活動、最近のトピックス、新入会員の紹介など、会の様々な情報を会員にお届けしています。

本会のロゴマーク

兵庫県鳥のこうのとりのシルエットを中心に、輪が繋がり広がるイメージを表現しました。

兵庫県助産師会_3color

子育て・女性健康支援センター

妊娠・出産・育児期はもちろん、 すべての世代の女性の心とからだの健康を守るために、 地域に根ざした活動をしています。
当会主催の事業の他、自治体や企業の委託を受けて相談を中心とした様々な事業を実施しています。
会員の方は子育て・女性健康支援センターの事業の従事者になることができます。
詳しくは兵庫県助産師会事務所にお問い合わせ下さい。

委託・助成金・その他の事業
事業名 事業名
公社)日本助産師会 子育て・女性健康
支援センター助成事業
そごう西武
プレママステーション
兵庫県
助産師資質向上支援事業
平和堂
育児相談
神戸市
思いがけない妊娠SOS相談事業
アカチャンホンポ
マタニティスクール
兵庫県
思いがけない妊娠SOS相談事業

組織図

定款

会員専用ページ

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人兵庫県助産師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.